“太陽光発電”とは

太陽光発電とは?
そもそも太陽光発電とは何か?
電力機器として太陽光発電が実用化された1954年から実に65年の歴史を持つ太陽光発電。
一般家庭にも普及し、現在は企業用・家庭用の隔てなく、太陽光発電は利用されています。
今でこそポピュラーに、誰でも頭に思い描ける太陽光発電ですが、その形態や技術は今も進歩し続けています。改めて太陽光発電をおさらいしましょう。

太陽光発電のメリット

太陽光発電はエコエネルギー

発電時にCO2を発生しないエコエネルギーであること
温暖化が叫ばれる昨今、CO2の排出はもはや社会問題です。
現在もっとも普及している発電方法はCO2の排出がどうしてもつきものですが、太陽光発電は、発電時にCO2の発生がゼロのクリーンなエネルギー。エコ意識の高い企業は太陽光発電を導入している会社も多いです。

無尽蔵のエネルギー!

半永久的に無尽蔵なエネルギー、太陽光
日照は日本中どの地域もほぼ平等に得られる無尽蔵なエネルギーです。
知っていましたか?日本の中でもっとも発電効率のよい地域を100%と仮定しても新潟の太陽光発電は95%もの高い日照を得られる地域なのです。
また、パネルの生産技術の向上により、よく滑る素材を使用していますので積雪があっても、重力で自然に雪が落ちるように設計されています。

節電がもっと楽しく!

発電量が見える!節電が楽しくなる!
太陽光発電設備を取り入れたご家庭から最もよく頂くお声というのがこれ。
室内にて「発電量」を表示するユニットを確認できますので、天気がよい日のうきうき感が違います!
また、不思議な事に発電量と使用電気量が見えると、自然と「無駄をなくそう」とする意識が芽生えるといいます。(レコーディングダイエットと似たものかもしれません。)自分の家で作った電気を、自分たちで使う、だから大切に電気を使おう、という意識が家族みんなのきもちになります。

停電時にも電気が使える!

停電時でも日照時間中ならば電気が使える!
災害・停電時でも、太陽が出ている時間帯であれば、発電モードの切り替えとソーラーパネルから直接電気を供給している専用のコンセントを使うことで最低限の電気機器(携帯電話の充電、ラジオ、テレビ等)はそのままお使い頂けます。災害時もっとも知りたい情報はどうしても電気を使って得るしかありません。また、ライフラインである携帯電話による安否の確認、ニュースの取得には充電が不可欠ですよね。災害時も昼間であれば安心して電気をお使い頂けます

売電制度が利用できます

売電制度を利用できる
日照がある間に、発電している電力が使用している電力を上回ると余った電気は電力会社が買い取ってくれます。とくに日中は大きな電気といっても掃除機や洗濯機など家事に必要な家電以外はそこまで電気を使わない時間帯。夜は発電はできませんので、いつも通りの電気料金で電気を買いますが、これがトータルで発電量-電気使用量として計算されることで毎月いくらかのキャッシュバックが見込めます。さらにオール電化住宅ですと、家電は全て電気で賄いますので、より顕著に「家庭で使うエネルギーはどのくらいか」が分かるようになります

太陽光発電のデメリット

国の補助金制度が廃止になりました。
2019年度時点で国による補助金制度は既に(2014年度より)廃止となっており、太陽光発電システム導入による国からの補助金を受けることができません。
ただし、地方自治体からの補助金は変わらず続きます。
※補助金の申請は先着順です。
予算が終了していると、新規の受付を行っていない場合があります。予めご了承ください。
市区町村名事業名申請期間補助金
上越市上越市住宅リフォーム促進事業補助金(令和2年度)
今年度の募集は終了しました
2020/4/15~2020/5/14補助対象工事に要する費用の20%、上限10万円
柏崎市令和2(2020)年度住まい快適リフォーム事業
今年度の募集は終了しました
2020年度工事費15万円以上75万円未満:補助対象工事費の20%
工事費75万円以上:一律15万円
小千谷市小千谷市住宅エコリフォーム補助金
今年度の募集は終了しました
2020年度太陽光発電システム1 件当たり:10万円
燕市燕市住宅リフォーム助成事業(令和2年度)
今年度の募集は終了しました
2020/4/1~対象工事費用の10%以内、上限は10万円
十日町市十日町市再生可能エネルギー活用促進費補助金(令和2年度)
詳しくはこちら
2020/4/1~太陽光発電…15万円/kw、上限は60万円
南魚沼郡湯沢町湯沢町再生可能エネルギー普及促進事業補助金
今年度の募集は終了しました
設置経費の3分の1、上限20万円
糸魚川市住宅用太陽エネルギー利用設備設置補助
詳しくはこちら
2020年度太陽光発電システム:5.2円/kW
新発田市住宅用太陽光発電システムの設置費用
詳しくはこちら
令和2年度の申請は、令和2年4月13日から太陽光発電システム:5.0円/kW
見附市令和2年度新エネルギー導入促進事業の補助金交付制度
詳しくはこちら
2020年度太陽光発電システム:7.0円/kW
魚沼市令和2年度再生可能エネルギー普及促進事業
詳しくはこちら
~2020年12月28日設置費用の3分の1と「公称最大出力(kW)×5万円」の少ない方(上限10万円)
妙高市妙高市住宅取得等支援事業補助金
詳しくはこちら
~2021年2月26日工事費の1/4以内(限度30万)
佐渡市蓄電設備設置費補助金
詳しくはこちら
~2021年2月26日補助対象経費の2分の1以内で、蓄電容量 毎時1キロワットあたりに3万円を乗じた額。補助上限は21万円とします。
五泉市住宅用省エネ設備等(太陽光発電、エネファーム)設置費補助制度
今年度の募集は終了しました
2020年度太陽光発電システム:5.0円/kW
五泉市五泉市住宅リフォーム事業補助金
詳しくはこちら
~2021年3月31日市内施工業者が行う20万円以上(消費税含む)のリフォーム工事に要する費用の20%
初期費用が高額であること
太陽光発電のメリットは上記でご説明させて頂いたところですが、やはり何かを始めようとする場合どうしても初期投資は必要になります。
太陽光発電の初期投資には大体平均で200万円後半~500万円の費用が掛かります。その後10年~15年かけて売電制度を利用しながら元を取っていくのですが、当然ソーラーパネルやシステムは劣化します。その劣化を含めても、10年間で総合的に見て売電による利益が出始めないというのは、それだけでいったん導入するか否かを考え直した方が良いかもしれません。
千代田エネルギーは、10年後以降のシミュレーションもしっかり行い、お客様に合わせたプランのご提案を心掛け、無理な訪問販売や押し売り、契約をせかすことはございません。総合的に見て、お客様が損をしてしまう施工はおすすめいたしません

こんな失敗、したくないあなたへ
業者がなくなるなんて!雨漏りしちゃった!法外な値段で契約させられた!

まさか、うちが施工した太陽光発電工事が、こんな失敗をするなんて…と他人事なあなた、大丈夫ですか!これらの失敗例は、太陽光発電工事では本当によくある失敗例なんです…。ソーラーパネルは多くの場合、屋根に設置しますが、劣悪な工務店の場合は屋根の取付技術が足りていない等の理由で、設置後に雨漏りや地震の際に修理ができない等の問題が発生します。千代田エネルギーは、地域に根差した55年の伝統を持つ設備工事のプロフェッショナル【千代田設備】の太陽光発電事業です。
 

お問い合わせは025-284-1210まで

お問い合わせはこちら